赤木かん子監修 アンデルセン紙芝居シリーズ
●赤木かん子関連トップ_

アンデルセン紙芝居シリーズ 火打ち箱   (前編・後編)
 

@「アンデルセン紙芝居シリーズ 火打ち箱 」前編・後編の2冊セットです。
A「火打ち箱 前編」  
B「火打ち箱 後編」
アンデルセンの創作民話のなかでも名作である「火打ち箱」に、天才、高野文子、が立体切り絵のイラストをつけた、美しくて不思議なビジュアルの紙芝居です。このビジュアルに雷に打たれたように惹き寄せられる子どもを何人も見ました。

商品番号 サイズ 価 格 ご注文個数  
9804-0025 アンデルセン紙芝居シリーズ 火打ち箱 (前編・後編)セット 4,752(税抜¥4,400) セット
9804-0023 火打ち箱 (前編) 2,376(税抜¥2,200)
9804-0024 火打ち箱 (後編) 2,376(税抜¥2,200)
この商品はご注文合計金額が21,600円以上の場合は送料が無料となります。
21,600円未満の場合は基本送料Aが必要となります。